ECMS LTD.

環境対策・農業関連ビジネス従事者向け
無料オンラインセミナー

衛星とAI を活用した土壌分析技術で
カーボンクレジットを創出
農業分野のGHG排出量削減方法と
ビジネスモデルをご紹介

12月13日(水) 13:30-15:00 (タイ時間)
※英語・タイ語

こんな方にお勧めのセミナーです

地球温暖化の対策としてGHG排出量削減への取り組みは拡大しています。
タイでは農業が盛んであり米、サトウキビ、トウモロコシ、キャッサバ等多くの作物が生産され輸出もされています。
ところが、就業人口のうち一次産業である農業に関わる人口比率も最も多い一方で、平均所得は他産業に比べて低いため、生産性向上やGHG排出削減等については影響が非常に大きいにも関わらず、あまり対策が進んでいないのが現状です。
今回は衛星画像とAIを活用して農業分野でのGHG排出量削減に関わるビジネスを行う日本のベンチャー企業、Sagri 社をご紹介します。

Sagri 社は自社開発した独自のAIモデルを使って衛星のデータから穀物を栽培する畑で適切な化学肥料の使用量をシミュ―レーションすることが可能です。
農家が肥料を使い過ぎていた場合、 シミュレーション結果と同等レベルに肥料の資料量を削減する事で、同じ収穫量を確保できながら、GHGの排出量削減と共に、肥料のコストを削減できます。
加えて、化学肥料の土地へのダメージを減らすことが可能となりサスティナブルな作物の生産サイクルが出来る支援をします。
また、農業分野に関わる企業や団体と連携し、一緒に農家を支援しながら、化学肥料由来のGHGガス排出量を削減し、カーボンクレジットを創出し、クレジットを販売した利益を農家を支援するパートナー企業とシェアするというユニークなビジネスモデルを持っています。

講師

Sagri Co., Ltd.
Head, Singapore Office
Mr. Kazuki Sakamoto

無料オンラインセミナー

開催日

12月13日(水)13:30~15:00(タイ時間)

セミナーの内容
[セミナータイトル]
衛星とAI を活用した土壌分析技術でカーボンクレジットを創出
農業分野のGHG排出量削減方法と ビジネスモデルをご紹介

[内容]
1.地球温暖化に関する農業分野における現状課題
2.どうやってGHG排出量を削減するか?
衛星、地理情報システム、AIを活用したアプローチ事例
3.農業従事者を一緒に支援してくれる企業との
パートナーシップモデルと収益の上げ方をご紹介
4.Q&A

※内容は一部変更となる可能性がございます

[講師]
Sagri Co., Ltd.
Head, Singapore Office
Mr. Kazuki Sakamoto
配信形式
オンラインセミナー (Zoom会議室を利用)
開催言語
英語・タイ語
参加費
無料
申込方法

下記ボタンより事前にお申込みをお願い致します

申込期限

開催日前日まで

セミナー参加URL送付

開催日1-2日前に送付します

参加方法
メールでご案内するZoomのURLから参加ください
参加特典
セミナー参加後アンケートにご回答いただいたお客様限定
1.(無料) 60分コンサルテーション
2.(無料) タイ農地における最適な肥料使用量のシミュレーション
3.(無料)講演資料の共有(上記どちらかのサービスに申し込んだ人のみ)
その他
※競合企業の方のご参加はご遠慮いただく場合がございます
※ご登録いただいた情報は、セミナー主催者および関係会社で共有させていただきますのでご了承ください

運営会社

[主催]

Sagri Co., Ltd.
Business: Carbon credit generation from soil analysis upon satellite data + AI

https://sagri.tokyo/

[本サービスの運営]
Hitachi High-Tech (Thailand) Ltd.
Hitachi High-Tech AMATA Smart Services Co., Ltd.
事業内容:部品・素材等のトレーディング、検査装置販売、オンラインマーケティング支援等 https://www.hitachi-hightech.com/th/


ECMS LTD.
事業内容:環境に関する情報提供、マネジメント代行・コンサルティング、環境関連商材のトレーディング
https://ecms.co.th/ja/
TEL: +66-(0)91-575-3673